2011 サンフランシスコ 20 サンフランシスコ国際空港

オークランドコロシアム球場からBARTで約1時間、サンフランシスコ国際空港に到着しました。
朝のうちに一度来ておりますので慣れたもの(笑)
トラベルエージェンシーで荷物をピックアップしました。

トラベルエージェンシーの店先にはスーツケースの重さを量ることができる
はかりがあったのでちょっと拝借して計量しました。
今回はワイン6本をハードケースの方につめていたので重量オーバーが気になったのです。
ホテルの体重計で一応量ったのですがバランスが悪く正確な値か心配なところでした。
結果は24kg、Yならばオーバーですよね。でも今回はCなので一安心です。
2月のハワイ線のYでは荷物を入れ替えて下さいと言われましたので。

チェックインも無事に済み、荷物の入れ替えもなくセキュリティに並びました。
セキュリティではどうやら係員がプライオリティのラインに並べてくれたようですが
おいおい、プライオリティラインの方が混んでないかい←北海道弁(笑)
ただ、この時間は結局入国もそうでしたが空いている時間のようですので
それほど待つ事もなく通り抜けることができました。

私たちの前に並んでいた日本人の女性の方が今日球場でもらったばかりの
キャップをかぶっていました。やっぱり結構見に来る方いるんですね♪

セキュリティを通った後は旦那の取材活動(笑)のためサクララウンジへ行きました。
Resize2832

でもここは搭乗口からも遠いですし、ポメリー目当てにBAのテラスランジへGOです。

テラスラウンジはJALの搭乗口に近い便利なところにあります。
営業時間を調べたところ、最終便の時間までとなっていました。
BAの最終便はJALの30分くらい前のようです。
CXの夜行便もテラスラウンジを使うようなのでどちらかなと思っていました。

テラスラウンジのファーストです。ポメリー一択(笑)
Resize2833

ここの受付では多分このような???会話で入場(笑)
「JALのサクラはあっちだぉ」
「こっちの方が搭乗口にちかいんで、よろぴく」
「JALの出発の前にここはしまるぉ」
「それでもいいっす。よろぴく。」
受付の男性の方はすごく優しくて、WIFIのパスワードを聞きに言った時も親切に教えてくれました。
でも後で見たら壁に貼ってあったけど(汗)

ファーストラウンジなので、案内の方がボーディングタイムを口頭で案内しに来ました。
人が少なくなったのち撮影タイム♪
Resize2835

食べるものはサンドイッチを少々いただきました。
Resize2834

ちなみにここにはサワードゥブレッドの丸いままのやつとクラムチャウダーがおいてありました。
そうです。あのブレッドボウルに入ったクラムチャウダーを作成することが出来るのです!
うーんこの後Y飯だったらチャレンジしたかな~(笑)
サワードゥブレッドだけでもお土産にもらって帰りたかったけど勇気が(爆)
結局ポメリー一択(笑)のためビジネスラウンジには行かずじまいで、
最後の方たちがラウンジを出る頃にはちょうどJALのボーディング
タイムも近いということでラウンジを後にしました。

| | Comments (143) | TrackBack (0)

2011 サンフランシスコ 19 アスレチックスvsレンジャース

オークランドアスレチックスのホームであるオークランドコロシウムです。
今回はデーゲーム、見事な「カルフォルニアの青い空」です。
Resize2765

試合が始まる前はこんな前まで来ることができました。
試合の相手はテキサスレンジャースです。
Resize2779

レンジャースには元日ハムの建山投手がいます。
また上原投手も移籍したばかりでした。
この二人の後姿を撮影したつもりなのですが、そうかな?
Resize2780

球場探検、こんな食べ物があるようです。
Resize2791

本場のホットドッグ♪
Resize2793

さて試合開始、松井選手の登場です。頭でかいって言ったら失礼かな~
Resize2815

試合自体は優勝争いをしているレンジャースが強かったです。
でも松井選手の久しぶり(だそうです)のタイムリーヒットを見ることができました。
Resize2817

アスレチックスが追い上げようという7回に建山投手が登板
Resize2823

見事に火消しというか抑えていました。

残念ながらそろそろ空港に向かう時間が来たようですが
建山投手をぎりぎり見ることが出来たので空港荷物預け作戦は成功ですね。
このあと8回も建山投手が良いピッチングをしたそうですが
それを見ることはできませんでした。

さて、BARTでサンフランシスコ空港に向かいます。
Resize2824

さようならオークランドコロシアム球場♪
Resize2831

| | Comments (30) | TrackBack (0)

2011 サンフランシスコ 18 帰国の日はMLB

さて弾丸(笑)サンフランシスコツアーも最終日、帰国の日です。
今回サンフランシスコにせっかくいくのでMLB観戦を予定に入れたいなと思っていました。
一番の希望はSFジャイアンツ、前々回に行った時にAT&Tスタジアムのそばまで行って
ここで観戦してみたいな~と思っていました。

MLBのスケジュールを確認すると残念ながら私たちの旅行日程では
ジャイアンツのホームゲームはありませんでした。
しかし、あの松井選手のいるアスレチックスの試合が
ホーム球場のあるオークランドであることがわかりました。
金曜日がナイトゲーム、土日がデーゲームです。

これは悩みました~。
ヨセミテツアーの日はナイトゲームでも無理だしとか色々考えて、
結局、帰国の日に空港に荷物を預けてオークランドにBARTで往復、
ぎりぎりまで試合を見ようということになりました。

朝8時過ぎにホテルをチェックアウト、BARTに乗って空港まで行きました。
そこでトラベルエージェンシーに荷物を預けました。
有料で結構高かったです。ホテルに預ければ無料かもしれませんが
球場を出る時間が早くなります。弾丸ツアー(笑)では時間が重要ということで。

BARTでオークランド・コロシアム球場までは一回乗り換えがあります。
Resize2757
この駅ですが乗り換えとは言っても同じホームなので簡単です。
ちなみに同じ路線を走っていくのでこの駅じゃなくても乗り換えはかなりの駅でOKだと思います。

BARTのような電車は日本のイメージであまり遅れいような
気がしていたのですが5分~10分は想定内のようです。
時刻表を調べてきたはずが遅れて時刻違うってあせったし(笑)

サンフランシスコ国際空港から約1時間でアスレチックスの球場がある
オークランド・コロシアムに到着しました。
ここ、オークランドは治安があまりよろしくないというか、
全米で二番目に治安が悪いなどと書いてあるWEBもあります。
でもBATRの駅から球場まではこのような金網の道なので安心です。
Resize2758
というか金網ある時点でここ以外の治安と思ってしまったりしますが。

球場が近づきます。アスレチックスはこんなにワールドシリーズを制したのですね。
Resize2760

チケットで指定された入り口を係員の方に聞いて横へ回りました。
ようこそ♪って感じですね。
Resize2762

球場のとなりには広い駐車場があります。
Resize2763

まだ開場前なので駐車場でBBQをしている方もいたようです。
開場前に並んだのはちょうどこの日にジオ・ゴンザレスのキャッププレゼントがあったからです。
一万人分なのでらくらくゲットでした♪
ということ球場の中は次回に続きます。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

2011 サンフランシスコ 17 サンフランシスコのチャイナタウン♪

コストコに振られ思ったより早くホテルに帰りついたので
インペリアルラウンジのワインテイスティングに間に合いました。
せっかくアップグレードされたので一回は顔を出してみたいなと思っていたのですが観光に忙しい(笑)
Resize2733_2

チーズと揚げ餃子の簡単なおつまみと赤白ワインです。
無料と思えばまあまあかな。日本人の方ばかりのようでさすがお盆のニッコーホテル。
15分くらいで席を立って市内観光というか夕食に出かけました。
Resize2734
ウェスティンセントフランシスです。泊まってみたいなと調べた候補のひとつでした。

ユニオンスクエアからメイシーズ
Resize2736

チャイナタウンの入り口ドラゴンゲートです。
Resize2741

あの有名なフレーズが頭の中を駆け巡ります(笑)
Resize2744

サ~ンフランシスコのチャイナタウ~ン~♪
アメリカで一番大きなチャイナタウンだそうですね。
世界で一番大きなチャイナタウンは本家中国か(爆)

夕食はここで。
Resize2747

もう店じまいの時間?のようで鍵がかかっていましたが入れてくれました。
Resize2748

ワンタンメンです。ラウンジでおつまみを食べたりしていたのでこれで十分かな。

| | Comments (60) | TrackBack (0)

2011 サンフランシスコ 16 トレジャーアイランド ~サンフランシスコ

へのツアー、行きはゴールデンゲートブリッジを通りましたが
帰りはベイブリッジからサンフランシスコに戻りました。
少し時間が早かったのでベイブリッジの途中にあるトレジャーアイランドに寄りました。
トレジャーアイランドはサンフランシスコの夜景を眺めるのに有名なところですが
夜景じゃなくてもきれいというか有名な風景です。
Resize2727

右側の奥を見ると遠くにゴールデンゲートブリッジが見えます。
Resize2724

帰りは少し渋滞しましたがだいたい予定通り16時半ころにホテルに帰り着きました。

サンフランシスコはサマータイムなのでこの時期は8時くらいまで明るいのです。
そこで次の日の朝に行こうと思っていたショッピングセンターに買い物に行くことにしました。

今回旦那はアメ車の部品を買うぞ~と張り切ってメインランドまで来たわけです。
なぜか私がどこに行けば買えるかを調べるはめになりました(笑)
しかし、サンフランシスコはアメリカの町の中では唯一アメ車比率が低いそうです。
あの坂道なら日本車とかヨーロッパ車の方が使いやすいというのもわかるような気がします。
おまけに車のパーツ屋さんって当たり前なんだけど車で行きやすいところなんですよね。
今回レンタカー借りる予定はありませんし、タクシーというのもちょっとね
色々調べた結果、ダウンタウンから少し南にいったところにある
ポトレロセンターというところにパーツ屋さんがあることがわかりました。
そのショッピングセンターにはセーフウェイもあります。
ただ心配なのが治安、ミッションから16THを東にいくと治安が悪いとか色々書いてあります。
まあ明るいうちだしバスでダウンタウンから10分程度、買い物にGOです。

買い物は写真を撮るのを忘れたので画像はありませんが
オライリー(パーツ屋さん)、セーフウェイ、スポーツベースメント(スポーツとアウトドア)に
行き、さらに勢いで歩いてコストコまで行きましたが
残念ながら土曜日は6時で閉店でした。
コストコはおまけだったので帰りのバスを調べていませんでした。
ちょっと迷いましたが野性の感(笑)で来たバスに乗り、無事にホテルまで着きました。

ということで本日ゲットしたワインです。
Resize2751

右端の二本がセーフウェイでゲットしたワインです。
エトワールロゼ 45.99$ カード割引15$で30.99$
ベリンジャーシャルドネPR(定番です(笑)) 39.99$ カード割引6$で33.99$
消費税が加算されますが、安いです♪

ついでに飲み残したSB
Resize2753
一応シングルビンヤードです♪

| | Comments (64) | TrackBack (0)

2011 サンフランシスコ 15 オーパスワン

ツアーの最後の訪問先はオーパスワンです。
モンダビとバロンフィリップのコラボということで非常に有名なワインです。

まだワインにはまり始めの頃、サンフランシスコを訪れる機会がありました。
カリフォルニアのワインを一生懸命調べてドミナスかオーパスを買おうと決心して行きました。
サンフランシスコのメイシーズでドミナス89が45$、オーパス89が60$だったと思います。
経済的理由(笑)で、オーパスだけ購入しました。
ずーっど家に置いておいたけど飲んだときはおいしかったな~

次にオーパスを購入したのはハワイのフジオカでレジの横にオーパス98がおいてありました。
130$です。20年記念ということでつい購入。これは来週末飲む予定(笑)

あまり縁のなかったオーパスですが・・2本も購入すれば十分縁があるということですか(笑)
ワイナリーにやってきました。前置き長すぎ(汗)

オーパスワンの建物です。
Resize2701
有名ですよね。

畑ですが、ここはまだ樹齢が低いのでワインにならないとか。
Resize2702

さて建物の中へ、ワインの試飲へ行きます。
Resize2704

ここはシンプルで売店のようなものはありません、
ガイドの方が買い物はルビコンまでにしないと何もないよ~と言っていましたがその通りです。

メインはテイスティングルーム。
Resize2705

テイスティングは2006と2007の2種類でした。2006にしましたよ。
ワインはここで飲んでも良いのですが、屋上にベンチがあって眺めも良く
皆さんそちらもでワインを持って行きますので私も。
Resize2714

乾杯♪
Resize2709

やっぱり、ルビコンより好きだな~。酸味がルビコンより穏やかで
カリカベなんだけどボルドーブレンド。
パワーではなくフィネス系といったら良いのでしょうか・・・とちょっと語ってみる(笑)

お買い上げ~(笑)
Resize2715

実は07が200$、06が205$だったのですが、円高の恩恵というか
フジオカで購入した98の130$とほとんど変わらない値段でした。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

2011 サンフランシスコ 14 ニーバム・コッポラ ルビコン

ランチの後はニーバム・コッポラ、ルビコンへ。
映画監督のフランシス・フォード・コッポラが買収したワイナリーです。
買収される前はイングルヌックという名前で有名でした。
前のオーナーがニーバムさんですがワイナリーの名前をニーバム・コッポラと
したようにその名前も大事にしているようですね
Resize2684

イングルヌックの名前もここに。
Resize2674

で、ここはルビコンエステイト。
Resize2673

テイスティングルームです。
Resize2680

モンダビで自粛した分を飲みま~す。
ルビコン2006だったと思います。
Resize2679

ルビコンはボルドーブレンドのメリタージュってやつなんですが
結構酸味が強いですね。酸度滴定したらどれくらい?(笑)

外の畑に行ってみます。
カベルネ♪
Resize2689

色づきはじめていますね。一粒いただきましたが青い~。
一月後にもう一度来てみたいです。

美しい景色です。
Resize2686

カリフォルニアの青い空(笑)ですね~。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

2011 サンフランシスコ 13 BBQランチ

3つめのワイナリーはVサッツィというところです。
Resize2666

ここはワインの試飲というよりはデリが非常に充実しているので
ランチをここで取ってくださいというコンセプトのようです。
もちろんワインの試飲もありますが、このツアーのコンセプトからすると
ちょっと値段的に安いワインという位置づけです。

外にはベンチがたくさんあってたくさんの人がここのデリでランチを取っていました。
ちなみに道路の向かいにはディーン&ディルーカがありますが
そこで購入してこちらに持ち込みは禁止とガイドさんに念を押されました。
道路自体歩行者横断禁止だそうです。交通量が多いので渡りたいとは思いませんが。

さて、デリに行って食べるものを物色したのですが、それよりも気になるものが外にありました。
Resize2656
BBQがあったのです。
Resize2657

おいしそう。ここはデリじゃなくてこっちだよね。
飲み物は中の売店で買えとのことなので冷えたソービニオンブランを購入しました。
残してお持ち帰りをしても良いようにスクリューキャップでした。
それからBBQのレジで注文をして席を確保してしばし待ちます。
Resize2655

なかなかできないなと思ったらどうやら待つところが違ったらしく、あとであわててとりに行きました。
スペアリブとローストビーフのサンドイッチです。
Resize2659
付け合せのポテトもおいしかった♪
サンドイッチです。ボリュームたっぷり。
Resize2661

同じツアーの方も近くに座っていましたが皆さんデリでした。BBQおいしいのに(笑)
旦那は牡蠣を持っていたカップルを見てうらやましがっていました。私も食べたかった(笑)

食事のあとぷらぷらあるいているとワイントレインが通りました。
Resize2664
次は乗るぞ~(笑)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2011 サンフランシスコ 12 ロバートモンダビ

ナパとソノマにまたがるAVAであるロスカーネロスからナパへ。
こんな看板が出迎えてくれます。
Resize2638

そして次の訪問先はここ、モンダビです。
Resize2639

ワイナリーの建物です。
Resize2640

ここでも試飲の案内をされ、普通の試飲とプレステージの試飲があるとのことでしたが
ドメーヌカーネロスで意地汚く(笑)飲みすぎてしまいました。
旦那はあまり飲まないので60ml×4種類のほとんどを私が。
おまけにつまみはナッツのみ。
これはやばいと、モンダビでは試飲をしないことにしました。
プレステージワインの試飲はこちら
Resize2644

トカロンビンヤードってそういえばありましたよね。
I-BLOCKとかあったら飲んでみたいかなとも思ったのですが
とにかくここで酔っぱらってはあとで大変です。

その代わり畑の観察を♪
ソービニオンブラン。
Resize2641

カベルネ
Resize2647
まだ実が青いですよね。

ブドウの畝の中
Resize2650

ブドウの畝の端にはバラが
Resize2652
害虫や病気にやられるのはバラの方が早いので昔は健全なブドウのための
マーカーとしての役割があったようですが、今でもそうなのかな。

畑の後は売店でお土産の物色をしました。
試飲を我慢したので色々買いました。
モンダビの試飲のためにリベンジしなくっちゃ

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2011 サンフランシスコ 11 ドメーヌカーネロス

サンフランシスコ3日目というか夕方到着なので実質2日目はワインカントリーツアーです。
最初は旦那に一蹴された(笑)ワインカントリー行きですが、
かわいそうに思われたのか後で行ってもいいよとの思し召しをいただきました(笑)

ホテルを8時40分に出発してゴールデンブリッジを渡ります。
Resize2618

ソノマからナパに向かいました。
最初はソノマとナパの両方にまたがっているカーネロスにあるドメーヌカーネロスです。
カーネロスといえばブルゴーニュ系のブドウを作っているところですよね。

さてドメーヌカーネロスに到着、ここはシャンパーニュハウスのテタンジェが
ナパにきて作ったワイナリーです。
Resize2620

建物に入る前にブドウを見に行きました
ピノノワール♪
Resize2621
まだ色づき始めたばかりです。

建物に入るとワインの瓶が並んでいます。
ここはテタンジェなので、スパークリングが主流、でもフェイマスゲートをいうピノも有名です。
Resize2623

試飲はレストランのようなところで着席で行います。
Resize2625

メニュー♪
Resize2626

当然Le ReveとFamous Gateが飲めるGRANDE TASTINGを選びました。
周りにいる方たちはスパークリングだけにしていたようですが
このあとピノは飲めなさそうなのでこれにしました。
Resize2632
ここは結構盛が良いです。2ozなので60mlくらいですか。
これは半分くらい飲んだ後の写真です。

本日のスパークリングはこの青いラベルのやつでした。
Resize2636

本日のピノはマグナムでした。写真を撮らずに残念。

ドメーヌカーネロスから見た畑です。この辺は植えたばかりなのでしょうか
Resize2622

| | Comments (3) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧