« September 2011 | Main | August 2012 »

シンガポールGP チケットプロテクター顛末

今年も9月22日の夜行便でシンガポールGPに行く予定でした。
ところが9月16日に、ある事情で断念しました。
今年は金曜日が祝日で羽田発の夜行便を使うはずだったので
初日のフリー走行から楽しめるな~と期待していたのですが仕方がありません。

まずホテルのキャンセルです。
expediaで申し込んでいたホテルですが、現地時間9月21日まではペナルティなしの
プランでしたので、キャンセル料は発生しませんでした。

航空券はJALのダイナミックセーバー、当然キャンセル料がかかります。
国際線部分が20000円に乗り継ぎの国内線の分がありましたので
二人分で50000円ほど。結構痛。

F1のチケットは丸損になるので最初はオークションにでも出してみようかと思いました。
でも鈴鹿ならともかく、一週間後のシンガポールへ行けてチケットを
持っていない人なんかいませんよね。

私たちのチケットはプレミアウォークアバウトという
全てのゾーンに入ることができる立ち席券です。
購入する人がいるとしたらウォークアバウトやベイスタンドなどの
ZONE1や2に入ることが出来ないチケットを持っている方が
安ければ買うかなって程度ですよね。自分が購入するとしてもそうですので(笑)
ということはほとんど差し上げます状態しかないかと。

まあそれでも仕方が無いのですが、あれ?そういえばと
メールを遡って調べてみると、チケットプロテクターという
保険を一緒につけて購入していました。
正直手続きがうまく出来るのかと半信半疑ながらも保険請求してみることにしました。
Ticket_2

まず17日にメールで保険請求insurance claimsというやつを送ってみました。
するとすぐに返事が来て「添付のclaim formに記入してちょ」とのことです。
このフォームはチケットというよりは一般的な旅行保険の形式のようでした。
おまけに英語なので四苦八苦(笑)しながら記入、送付しました。

チケットの現物をシンガポールまで送付しなくてはいけなくて
ヤマトで送ったのですが記入ミスがあり、大阪で止まってるよと電話がきたり
医師の診断書が必要だったり、送金はSGD建てで銀行口座に入金されるのですが、
Bank Swift Codeとか初めて知ったり、いや~勉強になりました(笑)

結局10月12日にYour Insurance Claim has been approved for payment と
メールが来まして、2週間以内に口座支払いしますよというものでした。
10月18日には口座の海外被仕向送金として47561円の入金が記録されていました。
796SGDですので為替は59.5円てとこでしょうか。

保険料金は上にあるとおり51SGD、ヤマトのチケット送料が1950円、
診断書が2100円、数年前チャーター便のツアー直前キャンセルで、
なすすべも無く全額お支払いした時から
考えるとずいぶん進歩したかもしれません(笑)

| | Comments (118) | TrackBack (0)

2011 サンフランシスコ 20 サンフランシスコ国際空港

オークランドコロシアム球場からBARTで約1時間、サンフランシスコ国際空港に到着しました。
朝のうちに一度来ておりますので慣れたもの(笑)
トラベルエージェンシーで荷物をピックアップしました。

トラベルエージェンシーの店先にはスーツケースの重さを量ることができる
はかりがあったのでちょっと拝借して計量しました。
今回はワイン6本をハードケースの方につめていたので重量オーバーが気になったのです。
ホテルの体重計で一応量ったのですがバランスが悪く正確な値か心配なところでした。
結果は24kg、Yならばオーバーですよね。でも今回はCなので一安心です。
2月のハワイ線のYでは荷物を入れ替えて下さいと言われましたので。

チェックインも無事に済み、荷物の入れ替えもなくセキュリティに並びました。
セキュリティではどうやら係員がプライオリティのラインに並べてくれたようですが
おいおい、プライオリティラインの方が混んでないかい←北海道弁(笑)
ただ、この時間は結局入国もそうでしたが空いている時間のようですので
それほど待つ事もなく通り抜けることができました。

私たちの前に並んでいた日本人の女性の方が今日球場でもらったばかりの
キャップをかぶっていました。やっぱり結構見に来る方いるんですね♪

セキュリティを通った後は旦那の取材活動(笑)のためサクララウンジへ行きました。
Resize2832

でもここは搭乗口からも遠いですし、ポメリー目当てにBAのテラスランジへGOです。

テラスラウンジはJALの搭乗口に近い便利なところにあります。
営業時間を調べたところ、最終便の時間までとなっていました。
BAの最終便はJALの30分くらい前のようです。
CXの夜行便もテラスラウンジを使うようなのでどちらかなと思っていました。

テラスラウンジのファーストです。ポメリー一択(笑)
Resize2833

ここの受付では多分このような???会話で入場(笑)
「JALのサクラはあっちだぉ」
「こっちの方が搭乗口にちかいんで、よろぴく」
「JALの出発の前にここはしまるぉ」
「それでもいいっす。よろぴく。」
受付の男性の方はすごく優しくて、WIFIのパスワードを聞きに言った時も親切に教えてくれました。
でも後で見たら壁に貼ってあったけど(汗)

ファーストラウンジなので、案内の方がボーディングタイムを口頭で案内しに来ました。
人が少なくなったのち撮影タイム♪
Resize2835

食べるものはサンドイッチを少々いただきました。
Resize2834

ちなみにここにはサワードゥブレッドの丸いままのやつとクラムチャウダーがおいてありました。
そうです。あのブレッドボウルに入ったクラムチャウダーを作成することが出来るのです!
うーんこの後Y飯だったらチャレンジしたかな~(笑)
サワードゥブレッドだけでもお土産にもらって帰りたかったけど勇気が(爆)
結局ポメリー一択(笑)のためビジネスラウンジには行かずじまいで、
最後の方たちがラウンジを出る頃にはちょうどJALのボーディング
タイムも近いということでラウンジを後にしました。

| | Comments (143) | TrackBack (0)

2011 サンフランシスコ 19 アスレチックスvsレンジャース

オークランドアスレチックスのホームであるオークランドコロシウムです。
今回はデーゲーム、見事な「カルフォルニアの青い空」です。
Resize2765

試合が始まる前はこんな前まで来ることができました。
試合の相手はテキサスレンジャースです。
Resize2779

レンジャースには元日ハムの建山投手がいます。
また上原投手も移籍したばかりでした。
この二人の後姿を撮影したつもりなのですが、そうかな?
Resize2780

球場探検、こんな食べ物があるようです。
Resize2791

本場のホットドッグ♪
Resize2793

さて試合開始、松井選手の登場です。頭でかいって言ったら失礼かな~
Resize2815

試合自体は優勝争いをしているレンジャースが強かったです。
でも松井選手の久しぶり(だそうです)のタイムリーヒットを見ることができました。
Resize2817

アスレチックスが追い上げようという7回に建山投手が登板
Resize2823

見事に火消しというか抑えていました。

残念ながらそろそろ空港に向かう時間が来たようですが
建山投手をぎりぎり見ることが出来たので空港荷物預け作戦は成功ですね。
このあと8回も建山投手が良いピッチングをしたそうですが
それを見ることはできませんでした。

さて、BARTでサンフランシスコ空港に向かいます。
Resize2824

さようならオークランドコロシアム球場♪
Resize2831

| | Comments (30) | TrackBack (0)

« September 2011 | Main | August 2012 »