« 新千歳空港国際線ターミナル | Main | 行けるのか?シンガポールF1 »

夜の梅

小さな頃から甘いものが大好きでした。
よく食べた羊羹のパッケージには夜の梅と書いてありました。
虎屋の高級な羊羹に夜の梅という名前のものがありますが
もちろん田舎の雑貨屋さんに売っていた羊羹ですからそんな高級なものではありません。
そのほかの和菓子屋さんでも夜の梅という羊羹を売っているので
羊羹の名前としてはポピュラーなものなのでしょうか。

その夜の梅を見に(強引な前振り)平岡公園に行きました。
札幌に何年も住んでいるくせに、おまけに清田区は隣の区なのに
平岡公園は今回が初めてです。

今年は天候が不順で現在白梅が九分咲き、紅梅が七分咲きとか。
今の季節には夜のライトアップがあり、梅ソフト(これが一番魅力的)も売っているとのこと。

梅林がライトアップされていてきれいです。
人もたくさん訪れています
Dsc06906

当然梅ソフトもご購入。
写真を撮ったけれどあまりにもピンボケなのでカットしました(笑)

白梅
Dsc06921

紅梅
Dsc06927

見ごろの梅を思い出しながら帰宅して花見弁当・・・
Dsc06930
というか車中弁当と書いてありました(笑)
大丸デパ地下のすし善蕾亭で購入です♪

|

« 新千歳空港国際線ターミナル | Main | 行けるのか?シンガポールF1 »

Comments

2019年にはSINN社から独立しました デザインは好みがありますが、ベルロスの時計にデザインの上で、特別秀でたものを私個人は感じません。
独特な形状のお時計も専用の工具で新品同様に復元させていただきます。
だったら、スイスETAムーブを載せた20万以下の別の時計で良いんじゃないの?
オーバーホールに関しても、あまり手の込んだムーブメントなら高くなりますが、多少の付加機能のモジュール付けなら、値段はそんなに変わりませんよ(街の時計修理屋の値段)。
私は時計通じゃないですが、50万円位の他の時計を見比べるとベル&ロスは、そのレベルに達していないのかなとは思います。
逆に高級時計は汎用ムーブメントを使うにせよ、ペルラージュやコートドジュネーブ仕上げばかりでなく、モジュール付けして、チューンアップされています。
WATCH COMPANYには、専属の新品仕上げ技術者が在籍しているため、オーバーホール作業と並行して傷取りを行うことができます。
オーバーホール作業と並行して外装の洗浄作業を行います。
ご希望のお客様には外装の傷取りをオプションにて承ります。
また、傷取り(新品仕上げ)に関してもメーカー同様の機材を導入しているため、あらゆる修理に対応させていただくことができます。
「ゴールデン ヘリテージ」というネーミングは、ゴールドプレート仕上げの針とインデックスを示唆するだけでなく、古い時代のコックピットの計器類という、この時計を貫くコンセプトも顕示している。
ベル&ロスの場合も、文字通り「地に足の着いた」地上の顧客のほうが圧倒的に多いはずである。
洗浄が完了した部品を、元通りに組み上げます。
オーバーホールとは、時計を部品単位まで全て分解した後、汚れやごみを全て除去した後に、必要な箇所に注油をして元通りに組み立てる作業を指します。
当店のベル&ロス専任技術者が豊富な経験でお時計に起こっているどんな小さな不具合も見落とさずに状態を診断いたします。
お時計の診断が完了次第、改善策や交換部品の詳細を見積書にてご連絡いたします。
時計を完全に分解します。
分解した時計をバスケットに入れ、時計用の超音波洗浄機にかけます。
趣味や職業で飛行機を操縦する時計愛好家は極めて少ないだろう。
モデルネームにある「92」はETA製キャリバー2892を意味する数字だが、今日では構造がほぼ同じセリタ製のSW300が搭載されている。
ベルロスは一時期、芸能界の人間が多く付けていた流行りもので、今現在ベルロスを付けてる芸能関係者は寧ろ、少ないです。

誕生日 https://www.watchergz.com/bag/product-18419.html

Posted by: 誕生日 | June 07, 2020 08:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 夜の梅:

« 新千歳空港国際線ターミナル | Main | 行けるのか?シンガポールF1 »