« KITACA | Main | 宮島ふらりアナゴ飯の旅2 »

宮島ふらりアナゴ飯の旅1

日曜日が出勤の土曜休み、旦那と一緒にキャンプにはいけず。
ということで、さあ修行でもするか(笑)

色々候補はあったのですが、まだ行ったことないところで
なるべく南とか西方面がいいな。
第一候補は佐世保バーガーだったのですが、乗り継ぎ時間悪すぎ。
色々考え、うちにあるガイドブックなんかを見ていたところ
倉敷尾道瀬戸内海というのがありました。
そうだ!倉敷にしよう。昨年通り過ぎてレールスターで福岡まで行っちゃったし。
と最初は思ったのですが、岡山便、時間だめじゃん。
では次の候補は尾道、坂と石畳の町。なんかわくわくするかも。
尾道ラーメンというのもあるそうですし。
こんな軽い気分で広島まで飛びました。

赤でCTS-HIJはあるんですが、時間が悪いのでHND経由です。
空港から1時間ちょいで尾道までいけるらしい。
とまでは良かったんですが、よくよく調べると三原までしか行かず
おまけに着いた時間は三原行きは30分待たねばなりません。
そこまでして尾道に行く気もなく3分後に出発の広島行きのリムジンに乗っちゃいました。

広島駅の新幹線口におりてさてどうするか??
てつ(笑)の習性で駅からは離れられずにうろうろしていたところ
3分後に宮島口方面への列車がありました。
そういえばちょっと前に読んだ漫画、駅弁ひとり旅で
宮島口に有名なアナゴ飯のお店があったはずです。
でわ、本日のテーマはアナゴ飯♪ということになりました。
モバスイなんで切符買わなくても行けます。
速攻で改札口を抜け宮島口へと列車にのりました。

Dsc03347
広島から26分、宮島口の駅に到着しました。

Dsc03328
宮島口の駅から交差点を超えるとうえのがあります。
この交差点は地上を渡れず地下道になってました。
宮島口の駅を出たとたんにアナゴ飯のしょうゆ方面の
良い匂いがあたりからしてました。
これはやばいです。ついふらふらと買いたくなります。

うえのの前には待っている人が大勢いました。
食べるところもあるのですがお持ち帰りです。
お持ち帰りでは30分かかるといわれて一応予約しちょろちょろしてましたが、
呼ばれたら困るかなと早めに店の前で待ってました。
30分はかからなかったです。

ということでアナゴ飯げっとぉぉぉぉぉぉ(笑)

つづく

|

« KITACA | Main | 宮島ふらりアナゴ飯の旅2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 宮島ふらりアナゴ飯の旅1:

« KITACA | Main | 宮島ふらりアナゴ飯の旅2 »